神戸市の不動産売却|株式会社あつみ事務所 > 株式会社 あつみ事務所 のスタッフブログ記事一覧 > 誰にも知られずに不動産売却はできる?内緒で進める方法とは?

誰にも知られずに不動産売却はできる?内緒で進める方法とは?

≪ 前へ|空き家を放置するとおこることとは?デメリットや対処方法をご紹介!   記事一覧   空き家の売却で使えるかも『神戸市老朽空家等解体補助事業』|次へ ≫
カテゴリ:買取

誰にも知られずに不動産売却はできる?内緒で進める方法とは?

不動産を売却する際は、チラシやインターネットなどで情報を公開し広く売却活動をおこなうのが一般的です。
しかし、周囲には知られずに売却をおこないたいと希望する方も少なくありません。
できるだけ内緒のまま、売却を進めることは可能なのでしょうか。

周囲に知られずに不動産売却をすすめる方法について、メリット・デメリット踏まえご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

誰にも知られずに不動産を売却するメリットとデメリットは?

周囲に知られずに不動産を売却することは、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
最大のメリットは、余計な詮索をされずに済むことです。
売却中であることが知られれば、売却理由を詮索されたり尋ねられることもあるでしょう。好き勝手に噂されるかもしれません。

また、親しい人だと、売却価格や進め方について、口出しする方がでてくる可能性もあります。
このように考えると、不動産の売却を詮索されなくなることは、大きなメリットです。

しかし、こっそり不動産を売却するのは決して簡単なことではありません。
不特定多数の目に触れるチラシやインターネットでの情報開示は、知られずに不動産を売却するという目的には合いません。


しかし、間口の広い売却活動ができないとなると、購入希望者とのマッチングが難しいというデメリットがでてきます。
売却期間も、通常よりも長くかかってしまい、結果的に売却価格が下がることにもなりかねません。

このようにメリットとデメリットを理解した上で、周囲に知られずにこっそりと売却を進めるのか、通常通り進めるのか判断してください。

誰にも知られずに不動産を売却するための方法とは?

周囲に知られずに不動産を売却するには、販売・宣伝活動を工夫する必要があります。

特定の不動産会社にだけ売却情報を伝え、物件を探している買主を紹介してもらう方法もあります。

しかしこの方法では、売却までに時間を要する点を覚悟する必要があります。

そこで誰にも知られずに売る方法としておすすめなのが、不動産業者による買取です。

この方法であれば広告を出す必要もなく、売却に時間がかかることもありません。
売主と買主(不動産業者)以外に売却にかかわる人がいないため、誰にも知られずに売却することができます。

ただし、一括売却査定のサイトの利用はおすすめできません。
売却不動産の情報が数社へと拡散されるため、情報が拡散するリスクが高まりますので利用には注意が必要です。

まとめ

不動産を周囲に知られずに売却することは不可能ではありません。
しかし一般的な売却に比べると、販売活動が制限され、時間もかかるためすぐに売りたい方には不向きです。

できるだけ早く、知られずに売却したい場合には、不動産業者による買取を検討してみてくださいね。

私たち株式会社あつみ事務所は、神戸を中心に不動産売却・買取のご相談を承っております。
柔軟でスピーディーな取引を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|空き家を放置するとおこることとは?デメリットや対処方法をご紹介!   記事一覧   空き家の売却で使えるかも『神戸市老朽空家等解体補助事業』|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る