神戸市の不動産売却|株式会社あつみ事務所 > 株式会社 あつみ事務所 のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却で査定額が変わる理由となぜ無料で査定できるのかを解説!

不動産売却で査定額が変わる理由となぜ無料で査定できるのかを解説!

≪ 前へ|土地活用の失敗例とは?成功例も合わせて解説   記事一覧   相続に備えて知っておこう!不動産売却の流れと注意点|次へ ≫
カテゴリ:査定

不動産売却で査定額が変わる理由となぜ無料査定なのかを解説!

不動産売却で査定を受けると、不動産会社によって査定額が異なっています。
また、不動産会社の査定は、一般的に無料で受けることができます。
なぜ、査定額に違いがあるのか、無料で査定を受けられるのかを疑問に思う方もいるでしょう。

そこで、不動産売却で査定額が変わる理由と、なぜ無料査定なのかを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の査定額がそのときによって変わる理由とは?

不動産の査定額は、その状況や不動産会社によって変わります。
不動産価格は価格が高い商品です。

同じ物件の査定額で数百万円の違いが出ることもあります。

なぜ不動産の査定額が、そのときによって変わるのか、理由を解説します。

理由①:まったく同じ不動産は存在せず個別性が高い商品(定価がない)
査定マニュアルやそのときの取引事例、近隣の相場価格など、さまざまなデータをもとに査定額を算出しているため、査定の仕方や比較する取引事例、採用する相場情報によって査定額が変わります。


理由②:不動産会社の方針によって査定額が変わる
媒介契約を結ぶために、あえて高い査定額を提示する会社もありますし、適正額を提示する方針の会社もあるためです。

一方で、決算前など早く売上を上げたいため、相場より低い、売却しやすい査定額を提示する会社もあります。

その会社の方針やそのときの状況によって査定額が変わり、違ってきます。

理由③:不動産会社によって、得意な物件やエリアが異なる
そのとき担当する顧客の希望に近い物件であったり、その会社の得意とするエリアや物件(マンションか戸建てか、リフォームの有無など)によって、買主を見つけやすい、見つける自信がある場合は、高い査定額に変わることがあります。

不動産の査定はなぜ無料?査定額のように変わることはない?

不動産の査定は、一般的には無料でおこなわれます。
有料なのは、相続などで正確な不動産価格を知りたい場合に、国家資格を有する不動産鑑定士に依頼するケースです。

不動産会社は、売主の依頼のもと売却活動をおこない、売却が成立すると仲介手数料を受け取ることができます。

そのためには、より多くの物件を査定して、売却依頼を獲得する必要があります。

査定は、不動産会社にとって営業活動でもあるため、無料で受けられるようになっているのです。

まとめ

不動産売却で査定額が変わる理由と、なぜ無料査定なのかを解説しました。
相場価格は、常に変動しています。

査定額の高さだけに注目するのではなく、その物件の適正価格を見きわめた上で、販売戦略をしっかり立てることで、スムーズな不動産売却につながります。

私たち株式会社あつみ事務所は、神戸を中心に不動産売却・買取のご相談を承っております。

柔軟でスピーディーな取引を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地活用の失敗例とは?成功例も合わせて解説   記事一覧   相続に備えて知っておこう!不動産売却の流れと注意点|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る