神戸市の不動産売却|株式会社あつみ事務所 > 株式会社 あつみ事務所 のスタッフブログ記事一覧 > オープンハウスで不動産を売却するメリットとは!開催するなら注意点も?

オープンハウスで不動産を売却するメリットとは!開催するなら注意点も?

≪ 前へ|不動産売却をするなら知っておきたい抵当権!リスクや抹消する方法とは?   記事一覧   マイホームを買い替えるタイミングとは?ローンやメリットを解説!|次へ ≫
カテゴリ:売却一般

オープンハウスで不動産を売却するメリットとは!開催するなら注意点も?

不動産の売却方法の1つに、オープンハウスと呼ばれるものがあります。
オープンハウスの実施により高い集客力が期待でき、早く売却できる可能性もありますが、気をつけなければならない注意点もあります。
今回はオープンハウスとはどんなもので、どのようなメリットや注意点があるのかをまとめて見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産をオープンハウスで売却するメリットとは?希望金額で売却しやすい!

オープンハウスとは、開催期間中であれば誰でも予約なしで売却したい不動産を内見できるようにしてより多くの方に物件を見てもらおうという売却方法です。

オープンハウスのメリットは、高い集客力が期待できる点です。
一般的な内見は事前に日時を決めて不動産会社のスタッフとともに行いますが、オープンハウスは内見したい人が内見したいタイミングで予約なしで訪れることができます。

購買意欲がそれほど高くなくちょっと気になる程度の希望者でも、内見に訪れるハードルが低いため気軽に足を運んでもらえる可能性があります。

また、オープンハウスの開催を事前に知らない場合でも、看板やのぼりを見て立ち寄るケースもあります。
通常の内見と比べると、より多くの買い手候補が見つかる可能性が高まります。

さらに、内覧者が多く、複数の購入申し込みが見込めると、売り手としては希望金額での売却がしやすいというメリットもあります。

オープンハウスで不動産を売却する注意点!ご近所トラブルにも気をつけよう

上記のとおり不動産をオープンハウスで売却するのは、メリットがたくさんあります。
デメリットといえるものはほとんどありませんが、開催にあたって注意点はいくつかあります。

まずは、集客しやすい曜日を開催日にすることです。
当然ですが、オープンハウスは平日開催より、土日祝日に開催したほうが集客力は高まります。

また、開催日の前日や、内覧者がいないときなどは、掃除することや床や壁の汚れやキズ、配置している家具などもチェックすることも大切です。

購入希望者にとっては、将来長く生活をしていくかもしれない場所です。

しっかりきれいな状態に維持することが大切です。

そして、オープンハウスの日程が決まったら、近隣住人の方に挨拶とオープンハウス開催について説明しておくのがおすすめです。
想定以上に多くの内見があり、駐車場待ちの車で近隣の住人に迷惑をかけることもありえます。
また、特に、住宅密集地などでは、隣接する家から、内見時の声や音、通行などで、クレームになるケースもありますので注意しましょう。


こういった点について、売却を依頼する不動産会社と事前に連絡を取り合い、しっかり打合わせをしておくことが大切です。


まとめ

不動産の売却方法の1つ、オープンハウスについてご紹介しました。
オープンハウスはより多くの人に内見してもらうことで早くかつ希望価格で売却しやすくなるという売却方法です。
うまく活用すればスムーズな売却を目指せるはずですのでぜひ参考にしてください。


私たち株式会社あつみ事務所は、神戸を中心に不動産売却・買取のご相談を承っております。
柔軟でスピーディーな取引を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却をするなら知っておきたい抵当権!リスクや抹消する方法とは?   記事一覧   マイホームを買い替えるタイミングとは?ローンやメリットを解説!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る