神戸市の不動産売却|株式会社あつみ事務所 > 株式会社 あつみ事務所 のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の前に利用できる解体ローンとは?仕組みや種類を解説!

不動産売却の前に利用できる解体ローンとは?仕組みや種類を解説!

≪ 前へ|高度地区に該当する不動産とは?基本情報や上手に売却するコツを解説!   記事一覧   所有者の入院中に不動産を売却する方法は?自分や親の場合について解説!|次へ ≫
カテゴリ:税金

不動産売却の前に利用できる解体ローンとは?仕組みや種類を解説!

不動産を売却する際、「家を解体してから売却したい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たとえば、相続で取得した空き家に倒壊の危険性があるような場合は、解体をしてから売却したほうがスムーズに買主が見つかる可能性もあります。
しかし、解体工事をおこなう際はまとまったお金が必要になるため、売却自体をためらってしまう方も少なくありません。
そこで今回は、解体時に利用できる解体ローンについて、仕組みや種類などを解説しますので、不動産売却をご検討中の方はぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の前に利用できる解体ローンの仕組み

木造家屋の解体工事をおこなう場合、約100〜200万円の費用がかかります。
手元にまとまった資金があれば良いですが、支払いが難しい場合は、解体ローンを利用するのも1つの方法です。
解体ローンの仕組みとしては、住宅を購入する際に利用する住宅ローンと同様に、金融機関に相談することで融資を受けることができます。
ただし、融資を受けるための条件や金利、借入期間などは借入先の金融機関によって異なるため、相談の際は必ずチェックしておきましょう。
解体ローンを利用する際の注意点としては、手続きや審査などに時間がかかってしまうことが挙げられます。
解体工事の後に不動産売却をおこなう予定がある場合は、早めに金融機関へ相談することが大切です。

不動産売却の前に利用できる解体ローンの種類

ここでは、解体工事に利用できるローンの種類について、それぞれの特徴やメリットを解説します。

住宅ローン

住宅ローンとは、家を新築する際や中古住宅を購入する際に用いられるローンです。
通常、解体工事のみの利用は認められていませんが、家の建て替えをおこなう場合に限り、解体工事においても住宅ローンを利用することができます。
解体工事にかかる費用を新築工事のローンに組み込むことができるため、複数のローンを利用せずに済む点は大きなメリットであると言えるでしょう。

プロパーローン

プロパーローンは、無担保ローンとも言われており、多目的に利用できるローンです。
借入可能額は10〜500万円程度と、少額から融資を受けることが可能であるため、解体工事のみの場合でもプロパーローンを利用することができます。
また、保証人がいなくても申し込めるので、保証人がいなくて困っている方でも利用しやすい点は大きなメリットです。

フリーローン

フリーローンとは、解体工事にかかる費用はもちろん、出産費用や教育費用など、あらゆる用途で利用できるローンです。
借入可能額が低めに設定されている点や、保証人が不要である点はプロパーローンと似ていますが、フリーローンのほうが取扱金融機関が多く、使い勝手が良いと言えます。

まとめ

「解体費用を現金で支払うのは難しい」と悩んでいる方は、解体ローンを検討してみるのも1つの方法です。
同時に、自治体の補助金制度などもチェックしてみると良いでしょう。
私たち株式会社あつみ事務所は、神戸を中心に不動産売却・買取のご相談を承っております。
柔軟でスピーディーな取引を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|高度地区に該当する不動産とは?基本情報や上手に売却するコツを解説!   記事一覧   所有者の入院中に不動産を売却する方法は?自分や親の場合について解説!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る